スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    田中弥生「市民社会政策論」を読んで、エクセレントNPOの背景となる地域社会像が知りたかった



    「市民政策」についての原稿の参考本5冊め。NPO業界の有名人、田中さんの本で、いよいよ本丸に入ってきた感じ。2011年刊行。

    全体としては「NPOの本来のあるべき市民とのつながりを強化するために寄付とボランティアを増やすべき、だからエクセレントNPOという像や評価が必要」ということが繰り返し、手を変え品を変え書かれている。

    1章は、エクセレントNPOについて。日本のNPOセクターは市民とのつながりが弱いので、それを強化するためにエクセレントNPOという望ましい非営利組織像を基本条件や評価基準で示したとのこと。基本条件は3つあり、「市民性」「社会変革性」「組織安定性」となっている。エクセレントNPOという評価軸をもうけること自体はいいと思うが、「市民とのつながりが弱い」の「市民」とは誰なのかが、その後、ずっと引っかかる。

    2章はコンパクト(協働指針)について。2010年の「新しい公共」円卓会議の次の段階で、なぜ、日本版コンパクト(政府と市民セクター等の公契約等のあり方等に関する専門調査会)が優先課題になったかということに疑問を呈している。また、イギリスのブレア政権下で作られたコンパクトの機能や、その後の保守党政権であるキャメロン政権での「ビッグソサエティ政策」「強い市民社会構築」を紹介しつつ、日本型コンパクト議論の問題点を上げている。1998年のブレアのコンパクトは、1999年に博士課程に入ってドク論を書き始めた私にとっては刺激的だったし、2000年台は、各地の中間支援組織が「協働指針」をつくるべきと動いて締結したところも多かった。で、2010年の日本版コンパクトには、私も“今さら感”があった。

    3章はデータによってタイトルにある「市民との乖離」を述べているが、内閣府調査と独自調査の結果が入り交じっていて読みにくい。結論ありきの感じ。

    4章はソーシャル・ビジネス、コミュニティ・ビジネスについて。日本では経産省などでソーシャル・ビジネスやコミュニティ・ビジネス支援を重視しているが、これに異を唱えている。理由として、これらがエクセレントNPOと違って、事業収入を重んじていて対価性のないアドボカシー活動に積極的でないこと、寄付やボランティアという市民参加の機会を閉ざしていることを上げている。

    5章は民主党の「新しい公共」や小泉〜麻生政権でのNPO政策、認定NPO法人制度のレビュー。また、民・官と営利・非営利の2軸からなる公共領域の構図において歴代政権のNPO関連政策を示してる。そして「租税をベースにせず、市民が必要とする社会的サービスを決め、自発的に資源を出し合うことでそれを供給し、消費する領域」をより豊かにするべきで、政府はこの領域について何もしないほうがいいと言っている。これについては賛成!

    最後に補論として、エクセレントNPOの必要性や評価基準などを解説している。

    で、最初の「“市民とのつながりが弱い”の“市民”とは誰なのか」だ。

    確かに、1998年にNPO法ができた時に私が思い描いていた15年後は、日本版Community development corporationはもっとたくさんあって、市民セクターはもっと強くなっているはずだった。しかし、そうなっておらず、その一因はNPOが寄付やボランティアに消極的で内輪的であることだと思う。

    だが、既に5万近いNPO法人がある中で、NPO法人のもつ意味が変質しているし、ローカルガバナンスの担い手としてのNPO法人の位置づけも変わっている。エクセレントNPOはトップ500か、せいぜい5000(10%)に該当する概念ではないか。

    田中さんがどういう地域社会像、ローカルガバナンス像を描いていて、その中でNPOはどうあるべきか、に言及されているとよかったのだが…。そうすれば「市民」が誰かももう少し鮮明になったと思う。


    コメントの投稿

    Secret

    プロフィール

    ksatani

    Author:ksatani
    佐谷和江と申します。都市計画・まちづくりの仕事をしてます。
    http://www.kgk-net.co.jp/staff/satani.html
    satani(@)kgk-net.co.jp

    まち活動のブログも書いています。
    http://ksatani.cocolog-nifty.com/blog/

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。